台湾旅行といえば…


日本からわずか4時間ほどで行ける台湾。近いうえに親日家が多く、治安が良い、しかも食事やスイーツが美味しいとあって人気の旅行スポットです。海外旅行先ランキングでも必ず上位に入る人気の国・台湾。台湾旅行に行くなら、ここは押さえておきたいというおすすめスポットをご紹介します。

九?

台湾北部の山間地にある九?。海を一望できるレトロな雰囲気が人気です。ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の幻想的な世界観そのままを味わえるとあって多くの日本人観光客でにぎわいます。古い木造建築が立ち並び、赤い提灯が連なる、どこか懐かしさを感じるノスタルジックな風景を味わいたいなら、夕暮れどきから日が暮れる頃の時間帯に行くのがおすすめです。街の中には日本語の看板表記もあるので、言葉に自信のない方でも安心して楽しむことができます。九?に行ったら、ぜひ食べてみたいのが「肉圓(ロウユエン)」。千と千尋の神隠しで、豚に変わってしまった千尋の父親がむさぼるように食べていたのが肉圓です。台湾の伝統的な食事で、もち米などを使った透き通ったお餅のようなものに、豚肉か鶏肉、シイタケ、筍などを使った餡が包まれています。プニプニ、モチモチとした独特の食感が楽しいので、一度試してみてください。

台北101

台湾のシンボルとも言える台北101。高さ508m、地上101階建てのビルは、2010年にドバイにブルジュ・ハリファが建てられるまでは世界一高いビルとしてギネスブックにも認定されていました。世界最速のエレベーターがあることでも有名です。展望台から見る天空の景色は素晴らしいという一言につきます。91階には屋外展望台もあり、天気の良い日には外に出て、風を感じながら台北の街並みや台北を取り囲む山々を見下ろすことができます。89階の屋内展望台は21:15分まで入場できるので、ゆっくり食事をした後からでも夜景を楽しむことができます。また101にある高層レストランで食事をしながら美しい夜景を楽しむのも良いでしょう。85階にイタリアンレストランと台湾料理のレストランが入っています。美味しい食事と素晴らしい夜景とともにロマンチックなひと時を過ごすことができるでしょう。専用ゲートを通る際にはレストランの予約が必須ですのでお気を付けください。

国立故宮博物院

世界の四大博物館の一つに数えられている国立故宮博物館には、常時6,000~8,000点もの美術品が展示されています。世界一の中国美術・工芸コレクションを所蔵しているとして世界的にも有名です。中国の長い歴史を知ることができる貴重な品々が収められています。歴史にあまり興味のない方でも十分に楽しむことができるでしょう。日本語の音声ガイド(100元)でより深い理解を得ることができます。すべてを見て回るには10年かかると言われるほどですので、ゆっくり見て回るため、時間に余裕を持って行くと良いでしょう。

陽明山

台北市民にこよなく愛されている陽明山。台北駅からバスに乗り約40分で行くことができます。春になると梅、桜、ツツジ、キンモクセイなどを楽しむことができます。ハイキングやお花見をして自然を感じられるスポットです。また、陽明山を訪れる際にぜひ立ち寄りたいのが、1986年創業の「草山夜未眠」。台北の若者に人気の夜景スポットで、夜になると大勢の人でにぎわいます。台北101まで見ることができる魅惑の夜景と美味しい料理を楽しめます。台湾料理やスイーツ、フルーツを味わいながら見る夜景で素敵なひと時を過ごしましょう。カップル席もあります。

台北市立動物園

アジア最大規模の都市型動物園・台北動物園。敷地は上野動物園の約13倍。とにかく広くて、動物の種類が豊富です。「海外に行ってまで動物園?」と思われるかもしれませんが、訪れる価値があります。柵のないゆったりとした敷地内で自然に近い環境のもとで暮らす動物を見ることができるのが魅力です。台湾にしか生息していない動物たちも間近に見ることができます。もちろんパンダ館もあります。しかも、入場料が60元(約180円)とリーズナブルで、コスパが高いのも魅力の一つです。